地域別運転代行検索

国分町(仙台)

国分町は仙台市青葉区にありますので、仙台市の運転代行一覧ページをご覧ください。

検索トップへ戻る



国分町の運転代行活用ポイント
※国分町での運転代行の活用ポイントをご紹介します。是非参考にしてください。

東北の中心地、仙台の歓楽街といえば、国分町。JR仙台駅から、歩いても15分程度のところにある。仙台駅からは、中央通りのアーケード街を西に進み、突き当りの一番町通りを北に5分ほど歩けば、平行して延びる国分町通りの繁華街が始まる。この通りを中心に、稲荷小路、虎屋横丁など、縦横に走る巾の狭い街路に沿って、飲食店が立ち並ぶ一帯を、通称、国分町と呼ぶ。日中は、若者や、買い物客でにぎわう一番町通りは、日が暮れるころから、その、にぎわいを、国分町に移す。以前は、仕事帰りの中年サラリーマンが、客層の中心であったが、近年は、若者、とくに女性のグループも多く、にぎわいを増している。
無数の雑居ビルの中に、飲み屋、バー、居酒屋、風俗店が、軒を連ねる。その中には、老舗、飲食店も多く、屋台がルーツの「おでんの三吉」、牛タン発祥の店「味太助」、すしの「与五郎」などがあり、初めての観光客にも、十分満足してもらえる。飲んで食べた後の“シメ”は、ラーメンの「味よし」がおすすめ。さっぱりしたミソラーメンは、ここでしか味わえない。
街区の中には、国分町交番があり、夜間を通して、この一帯の安全に目を光らせている。帰り足は、地下鉄「広瀬通駅」「勾当台公園駅」が近く、また国分町を挟んで、東西に伸びる広瀬通り、定禅寺通りには、タクシーが列をなす。この地区には、駐車場も多く、運転代行を利用すれば、車での来客者も安心だ。暮の忘年会の時期以外は、待ち時間もほとんどない。