地域別運転代行検索

すすきの(札幌)

すすきのは札幌市中央区にありますので、札幌市の運転代行一覧ページをご覧ください。

検索トップへ戻る



すすきのの運転代行活用ポイント
※すすきのでの運転代行の活用ポイントをご紹介します。是非参考にしてください。

すすきの、薄野とも書く。
歓楽街として名高いこの街であるが、地元民にはむしろ繁華街、飲み屋街として認識している人も多い。
今夜は飲み屋街としての話をしよう。
すすきのをホームグラウンドとして日本全国飲み歩いたが、他所と比べて安い。旨いのは当たり前のことである。
しかし、いい店を探すコツといわれたら少し難しい。
あまりものにこだわらず変化をあっさりうけいれるのが北海道民の気質だというが、
その気質を反映してか本州から進出してきたチェーン店も多い。
だが、そういう店に入るのはもったいない。
じっくり検討して、練り歩いて、今夜の一軒を探して欲しい。
幸い、開拓者の大地だけあって、挑戦的な若者も多いせいか新しくできた店でも、
工夫を凝らし老舗顔負けのよさを出している店も多い。
若造だからとて侮るなかれ。
酒は各地から取り寄せているという店も多い。これもものにこだわらない道民気質のあらわれだろう。
色々飲み比べるのもまた良いものである。
交通の便もまたすすきののよいところである。
札幌の地下鉄といえば、東西線南北線東豊線の3つだが、
そのうち南北線はすぐ近くに、東豊線は歩いて2,3分のところに駅を持っている。
JRや東西線もその2線から1,2駅で乗り換えられる。
車で来たときは?
いい手がある。運転代行である。
さすがの歓楽街、夜ともなれば運転代行やタクシーがひしめき合っている。
日本一多いという話もあるがそれはどうだろうか?
飲み屋やキャバレーでもほとんどの店で、1,2軒はなじみの運転代行があり、頼めばすぐに呼んでくれる。
なぜそんなに詳しいかって?実は何回かお世話になったことがある。
バイトしていた友人もいる。車好きなやつだった。
そいつが言うには運転代行のバイトをするようなやつは運転好きなやつが多いという。
なぜなら
「色々な車種運転できるからな」
なるほど。
閑話休題、夜も深くなると客待ちのそれらの車両が列を成していて、ライトはさながら
思いっきり飲んで店を出て、風に吹かれながらそれらの列をのんびり眺めるのもまた一興である。
よく飲んだ。そう思えるひとときである。